診療科・各部門のご紹介

看護部

看護部の紹介 病棟のご案内 委員会活動
教育構想 専従・専任看護師の活動 看護部からのお知らせ

専従・専任看護師の活動

認定看護師

感染管理認定看護師 三重野純子(専従 副看護師長) 
園田淳子(HCU副看護師長)

 感染管理専従として、院内における感染症発生状況の把握や感染予防対策の推進及び実践的な予防対策活動を行っています。またICT(Infection Control Team:院内感染対策チーム)の一員となって実際に院内を巡視し、院内感染対策にむけての教育活動のほか、地域の医療機関と共同カンファレンスを実施して、地域の中で感染管理の強化に努めています。当院には専従看護師の他に2名の感染管理認定看護師がおり、1名はHCU配置でSSI(手術部位感染サーベランス)を行っています。

皮膚排泄ケア認定看護師 岐部久恵

 創傷、オストミー、失禁ケアに関するコンサルテーション活動やストーマ外来での診療・処置のほか、QOLの向上が図れるように支援しています。また毎週、医師と褥瘡ラウンドを実施して発生状況や創傷処置に対する教育活動に努めています。

がん化学療法看護認定看護師 高橋知子(副看護師長)

がん化学療法看護のプロとして、がん化学療法をうける患者様とご家族が安心し、少しでも安楽に治療をうけられるよう、入院中から通院治療に至るまで、病棟・外来看護師と共にサポートします。

がん性疼痛看護認定看護師 廣田紘子

 がん患者さまが感じる痛みを少しでも和らげられるように活動しています。緩和ケア外来(予約制)で患者さま、ご家族の想いを受けとめ、緩和ケアチームで患者さまの病状に応じた支援ができるように努めています。

治験管理看護師(CRC)

 薬剤部に所属し、治験を受ける患者さまが不安なく、治験開始から終了まで、適正に行えるように、責任医師と薬剤師、関係スタッフと密に連携を図りながら、取組んでいます。

地域医療連携室看護師

 地域医療連携室に常駐し、退院調整業務(入院早期から主治医や病棟看護師と連携しながら、退院後も不安なく生活が送れるように、病状や生活動作に応じた必要なサポートを調整する)、地域からの入院受入れ調整、医療相談などの役割を担い、活動しています。

退院調整看護師

 28年4月より、各病棟に退院調整看護師を専従で配置しています。患者さまが治療後に安心して退院でき、退院後も住み慣れた地域で療養生活が継続できるように、退院の調整や支援をしています。また地域の医療機関や福祉施設の関係者、ケアマネジャー、訪問看護師等と地域医療連携室も含めた合同カンファレンスを行いながら、在宅療養できるよう取組んでいます。