診療科・各部門のご紹介

看護部

看護部の紹介 病棟のご案内 委員会活動
教育・研修 専従・専任看護師の活動 看護部からのお知らせ

教育・研修

教育目的

専門職業人としての自覚をもち、自己のキャリア開発を目指して主体的に学習し、EBMに基づいた看護活動が出来る看護師を育成する

教育目標

  1. 看護専門職業人として、倫理に基づいた看護実践ができる
  2. 病院の機能をふまえ、専門的な知識・技術・態度を習得し、良質な看護が実践できる
  3. 科学的根拠に基づいた看護技術を実践し、信頼される看護を提供できる
  4. リーダーシップ能力を養い、自己の役割と責任を果たすことができる

体系図

レベル別教育

レベル 到達目標 集合研修内容
I
  1. 看護実践に必要な基礎的能力を習得する。

・新採用者研修
・看護倫理
・救急看護
・医療事故発生時の対応
・多重課題シミュレーション
・フィジカルアセスメント(レベルI)
・院外研修
・感染管理
・受け持ち看護師の役割

II
  1. 根拠に基づいた看護を実践する。
  2. 後輩と共に学習する。

・受け持ち看護師としての役割理解と役割遂行
・チーム医療とメンバーシップ
・フィジカルアセスメント(レベルII)
・ケーススタディの取り組み
・社会人基礎力の育成
・医療安全

III
  1. 個別性を重視した看護を実践する。
  2. 看護実践者として、後輩に支援的役割を果たせる。

・事例研究の取り組み
・プリセプター研修
・コミュニケーション研修
・フィジカルアセスメント(レベルIII)
・個別性を捉えた看護実践

IV
  1. 後輩の学習を支援する。
  2. チームリーダーとしての役割行動がとれる。

*コース選択制(複数同時選択可能)
 コース1.リーダー育成コース
 コース2.看護研究(基礎)コース
 コース3.実習指導者育成コース
 コース4.スキルアップコース
  ・院内・院外留学
  ・専門看護師教育「がん看護」
  ・専門看護師教育「呼吸器看護」
  ・専門看護師教育「循環器看護」
  ・専門看護師教育「認知症看護」

V
  1. 専門性の発揮、管理・教育的役割モデルとなり、研究的に取り組む。

*コース選択制
 コース1.看護マネジメントコース
 コース2.医療安全コース
 コース3.看護研究(実践)コース

看護助手教育
到達目標 集合研修内容
  1. 看護補助者の役割を理解し、日々の業務を遂行できる。
  2. 患者の安全・安楽を考慮し、看護師とともにケアを実践できる。

・接遇、身だしなみ
・移動・移乗(ボディメカニクス)
・清潔ケア
・安全な食事介助

新人教育

 当院では、新人看護師が安心して働けるよう、プリセプターシップを導入しています。

 プリセプターシップとは、「一人の先輩看護師(プリセプター)が一人の新人看護師(プリセプティ)と固定ペアを組み、一定の期間内に指導目標が達成できるように段階的な育成計画を作成し、日常業務を通じてマンツーマンで新人を指導する教育方法」のことです。

 職場スタッフ全体で新人看護師をサポートできる体制を整えています。

~新人看護師の大切なお守り~

若葉色のストラップ
当院の新人職員は誰がみても1年目であるということが分かるよう、“若葉色のストラップ”をつけています。
これにより、新人職員をチーム全体で支える体制を整えています。

新人研修年間スケジュール

4月

新採用者研修
病院の概要や倫理、接遇、就業規則など組織の一員としての自覚を高めるための講義を受けます。
また、看護師として患者さんに安全・安心な看護を提供できるために、医療安全や感染管理、各種看護技術について学びます。

 

 

 

 

 

 

 

5月

看護倫理
倫理に基づいた行動と何か、事例を用いて皆で考えていきます。

 

 

 

6月

医療事故発生時の対応 ~確認行動の大切さを考えてみよう~
ひとはミスを犯すもの。この特性を理解し、確認が大切であることを再認識します。患者の安全を守るための行動について学びます。

7月

院外研修
病院を飛び出し、ゲームをしたり、講演を聞いたりして、心身のリフレッシュを図ります。

楽しい時間を過ごす中で沢山の学びがありました。

9月

フィジカルアセスメント
五感を使って、患者さんの身体に起こっていることをアセスメントします。

10月

救急看護 ~ドキドキが止まらない 落ち着いて行動しよう~
血管確保、気管内挿管の介助の練習を行います。

 

 

 

11月

多重課題シミュレーション
多重課題シミュレーションを行うことで、安全面を考慮した優先順位の判断と緊急時の応援要請について 学びます。

12月

感染管理 ~ちょっと待ってその行動 感染をひろげていませんか~
感染管理認定看護師から、感染拡大防止のための標準予防策・経路別予防策について講義・演習を受けます。

 

 

1月

受け持ち看護師の役割 ~患者さんに受け持ちの○○さんと呼んでもらえるために~
受け持ち看護師の役割についての講義を受けた後、OJTにてプリセプターと一緒に患者さんを受け持ちます。

2月

1年間の振り返り
1年間の振り返りを行い、自己の成長を実感します。自分の将来像(夢・希望・キャリアプラン)に向かって、課題を明らかにします。