診療科・各部門のご紹介

放射線科

統括診療部長(産業医)

中村 雄介

  • 医学博士
  • 日本インターベンショナルラジオロジー学会(IVR)専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医学放射線学会放射線科診断専門医
  • 臨床研修指導医

医師

髙橋 浩平

医師

松本 圭司

  • 日本医学放射線学会放射線科治療専門医

放射線科機能紹介

コンピューター断層(CT)、磁気共鳴(MRI)、超音波、血管造影、核医学(RI)、放射線治療(リニアック)等を駆使し、全臨床科との連携のもと、診断・治療を行っています。院内で得られるほとんどすべての画像に読影を提供し、各診療科に役立てていただいています。また、単に診断のみではなく、病変への動脈内薬剤注入・血管塞栓術・持続動注システムの設置などの血管内治療や胆道系疾患へのドレナージやステント留置等、胆道内治療も積極的に行っています。

放射線科診断医師2名、放射線治療医1名、診療放射線技師10名、看護師2名、受付1名より構成されています。また、日本医学放射線学会専門医制度による放射線科専門医修練協力機関に認定されています。

診療内容

画像診断

当院にて施行されるCT・MRI・核医学検査すべてを読影し、レポートを添付して主治医に送り、診療に役立てていただいでいます。また、他院で施行された諸検査も、依頼があれば読影しております。

超音波検査

毎日、午前中に行っています。予約をされていない患者さんの検査も、随時受つけています。乳腺腫瘤に関しては、超音波診断とともに、触診では難しい小腫瘤の超音波ガイド下吸引細胞診・生検も施行しています。

造影検査

消化器・胃・大腸等の消化管透視は、放射線科医により施行され、読影レポートとともに主治医に送られてきます。毎日、午前中に行っています。その他、経皮的胆管造影、下肢静脈造影等の造影検査も行っています。

血管造影およびIVR

月曜・水曜・木曜の午後に施行しています。術前検査や、診断を目的とした検査は減少し、治療を目的とした血管造影が増加しています。主に肝腫瘤性病変への治療ですが、その他の臓器でも積極的に関与しています。薬剤の動脈内注入や血管塞栓術、さらに持続的動脈内注入のリザーバーシステム留置など、臨床各科との検討の上施行しています。

胆道ドレナージ

黄疸や、胆嚢・胆管炎等が対象です。ほとんどは緊急から準緊急として、依頼がありしだい速やかに施行しています。悪性疾患によるものでは、患者さんのその後のQOLを考慮した内瘻化やステント留置も施行します。

放射線治療

大分県内で最も新しい治療装置が導入されています。
治療計画は、毎週火曜日に施行しています。依頼のあった患者さんに関して、放射線治療の適応を吟味し、御本人への十分な説明の後に治療計画に移ります。その後は、毎日午後に照射しますが、毎週火曜日には副作用有無の確認のため、カルテのレビューとともに御本人から直接話をうかがっています。
放射線治療は一定の条件・管理のもとで、外来でも施行可能です。適応と思われる患者さんがおられましたら、電話でかまいませんのでご連絡下さい。

RI内容治療(骨転移の緩和治療 メタストロン、ゾーフィゴ)

平成22年8月よりメタストロン(一般名:塩化ストロンチウム-89)、平成29年4月よりゾーフィゴ(ラジウム-223)利用した有痛性骨転移に対する緩和治療を行っています。治療を行う為には血液学的機能が保たれていることや、骨シンチグラフィの取り込み増加部位と一致する疼痛部位を有する事等の基準があります。適応と思われる患者さんがおられましたら、地域連携室へ連絡をお願いいたします。

RI(核医学)及びMRIを利用した認知症診断(ものわすれ検査)

大分県内で最も新しい核医学撮像装置が導入されています。
当院では早期の認知症(アルツハイマー型認知症(AD)、レビー小体型認知症(DLB)、前頭側頭型認知症(FTD)など)を調べる場合に、脳血流SPECTを用いた統計解析(eZIS解析)を行っています。同年代の正常脳血流と比較して、脳のどの部位で血流が低下しているかを評価することにより認知症診断の補助をしています。
またMRI検査において"T1強調画像"を利用し、専用ソフト(VSRAD)を使用して、早期ADに特徴的に見られる「海馬傍回の萎縮の程度」を解析評価するといった検査も行っております。適応と思われる患者さんがおられましたら、地域連携室へ連絡をお願いいたします。

 

その他のIVR

膿瘍ドナレージ、嚢胞の硬化療法、CTガイド下(超音波ガイド下)生検手術と比較し侵襲の少ない治療法を行っています。

他院よりの検査依頼への対応(インターネット配信開始)

各種放射線検査の依頼は、電話にて受け付けております。また、インターネット環境のある病院でしたら、事前登録後ネット予約も可能です。ネット予約された患者様は、検査後すぐに画像を確認でき、レポートもネットで配信されます。患者様には事前に検査の予約を取っていただきますようお願い申し上げます。
CT・MRに関しましては、地域の先生方の検査優先の時間帯を設けております。緊急性がある場合にも対応いたしますので地域連携室まで電話にてご連絡ください。