診療科・各部門のご紹介

整形外科

医師

丸井 研吾

  • 日本整形外科学会整形外科専門医

医師

曽根崎 至超

整形外科の特色

当院の整形外科の特色としては、骨折などの救急外傷と関節疾患、骨粗鬆症治療を多く取り扱っています。
高齢化社会に伴う、脊椎疾患、関節の変形疾患の増加に対しても地域医療と連携した医療を行い、迅速な診断、保存療法、手術療法までわかりやすい説明を心がけ診療にあたっております。

外来における主な診療内容

診療時間

月~金の午前中です(水曜日休診)。受付時間は午前8:30~11:00となっています。

主な診療内容

外傷
頚椎疾患(椎間板ヘルニア、変形性頚椎症、頚椎後縦靭帯骨化症)
肩関節疾患(腱板断裂、肩関節周囲炎、不安定肩)
腰椎疾患(椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症)
股関節疾患(変形性関節症、臼蓋形成不全、大腿骨頭壊死症)
膝関節疾患(変形性関節症、半月板障害、靭帯断裂)
慢性関節リウマチ、痛風、骨粗鬆症検診

当科オリジナルの患者さん向けパンフレット

1.頚椎の検査と手術
2.腰椎の固定手術について